METABOOTH | オンライン展示会のやりたいがなんでもやれる

MEWSお知らせ

2022.10.21お知らせ

【EXPO CLOUD】「出展マイページ新UI/UX」アップデート内容のご紹介

■「出展マイページ画面」がさらに使いやすく進化しました!

今回のアップデートでは、実際にEXPO CLOUDを利用して展示会にご出展した経験のある企業様や、EXPO CLOUDでオンラインイベントを開催した主催者からのご意見を反映し、UIを中心に大幅な改善を行いました。

■ブース設定までの操作方法をわかりやすくご説明する「チュートリアル機能」

まず注目いただきたいのは、チュートリアル機能の追加です。
登録完了までに必要な作業過程を、吹き出しを用いて説明します。吹き出しの指示に沿って情報を入力いただくだけで、EXPO CLOUDを初めてご利用いただく方でも簡単にブース設定を行うことができます。

■「ダッシュボード機能」で会期中にリード分析が可能に。

また「ダッシュボード機能」では、
・ブースを訪れた来場者のアクション(来場者のアクション)
・自分が行なったアクション(出展社のアクション)
のふたつのホットリードが会期中に確認できる仕様に。
今まで数値で見ていた分析データやレポートといった重要なデータを、1画面にまとめて、ビジュアライズ化し、スピーディで直感的に把握できるようになりました。
また、リード分析は会期中に確認することができるので、リード状況に合わせて自社ブースを改善し、見込み客獲得のための課題解決に取り組みながら、効果的な営業活動を行うことが可能です。

■「スコアリング機能」の活用で、よりマッチング精度が高まります。

出展マイページには、ブースに訪れた来場者のアクション(滞在時間、動画視聴、お気に入り登録etc)を数値化する「スコアリング機能」を実装いたしました。
スコアリングデータを活用することで、マッチング率の高い顧客に自社をアピールすることができ、ビジネスチャンス創出に繋がります。
以上の追加機能は、出展企業の満足度に繋がります。EXPO CLOUDは”出展満足度の高いオンライン展示会”として多くの出展社を集め、展示会の成功を後押しいたします。

【新しくなった出展マイページの特徴】

■使いやすさ
・登録手順のチュートリアルが実装され、登録作業を行う際の負担が軽減されました。
・「ブースの充実度」をマイページ上に表示。登録の進行状況の把握が容易になりました。
・「ブース公開日」「会期開始日」といった展示会開催までの重要な日程を記載。スケジュールの漏れを防止します。
・感覚的に操作できるUIで、開催までの準備を簡単に行うことができます。

■データレポート
・来場者アクションと出展社アクションなどのブースパフォーマンスをグラフ化。分析の手間を削減することにより、会期中のPCDAサイクルの効率化を図ります。
・会期中のリアルなリード状況分析が可能になり、ホットリードを営業にご活用いただけます。
・「リード情報」では、自社ブースに興味を持つ「マッチング率の高い来場者」を見つけることが可能に。分析コストを削減し、ビジネスチャンスの創出に大きく貢献します。

■EXPO CLOUDでは、より利用者の方に満足いただくため日々アップデートに取り組んでいます。

アイデアクラウドでは、今後もより使いやすいオンライン展示会をつくり出すため数々の追加機能を実施していく予定です。

■EXPO CLOUD公式サイト  https://expocloud.jp/
※お問合せは公式サイト「資料請求/お問い合わせ」ページよりお願いいたします。