METABOOTH | オンライン展示会のやりたいがなんでもやれる

MEWSお知らせ

2022.8.1お知らせ

アバターで2D展示会空間に参加できる「META BOOTH 2Dアバター」を8月1日(月)より提供開始 ~2D空間上で”出会えるオンライン展示会”体験を創出~

XRアプリケーションやオンライン展示会プラットフォームの開発・提供を手掛ける、DMMグループの株式会社アイデアクラウド(本社:愛知県名古屋市 代表取締役CEO:新部 昌也、以下アイデアクラウド)は、2022年8月1日、当社が提供するオンライン展示会プラットフォーム「META BOOTH(メタブース)」に、2Dアバターで参加できる「META BOOTH 2Dアバター」をリリースしました。

▼「META BOOTH 2Dアバター
https://2davatar.metabooth.jp

当社が提供する「META BOOTH 2Dアバター」では、誰でも直感的に操作でき、リアルに近いライブ感のある展示会やイベントの実施が可能になります。アバターを使って会場を自由にめぐり、展示ブースの閲覧はもちろん、チャットやビデオ通話など、様々なコミュニケーションを行うことが可能で、ビジネス利用からエンタメ系イベントまで幅広くご活用いただけます。

<特徴>

(1)アプリ不要:PC・スマホのブラウザからのアクセスで、誰でもどこからでも気軽に来場可能です。
(2)マップ上を自由に動き回れる操作性で、好きなブースを見て回ることができます。
(3)人気ブースの盛り上がり演出・出展企業からのリアルタイムのタイムライン投稿で、ライブ感を味わうことができます。
(4)チャット機能・ビデオ通話機能を利用すれば、気になる企業への質問もリアルタイムに気軽に行えます。
(5)リアルタイムに来場者のリード情報を取得することができ、その場で顧客対応にご利用いただけます。
(6)交流会のような、来場者同士のコミュニケーション機能も実装予定です。(2022年冬予定)

詳しくはこちらの公式サイトをご覧ください。